ボーイスカウト運動は小さなキャンプから始まった。
ボーイスカウト運動は1907年イギリスから始まり世界中に拡がり、現在では世界154ヵ国、2,900万人ものスカウトが参加しています。社会教育団体としては他に例を見ないほど国際性を持ち、その意義が広く認められています。環境教育や国際理解・国際協力のプログラムを積極的に展開し、国連の諸機関、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力し世界各国の難民の支援活動も行っています。



僕たち新見第1団のスカウトは、先輩スカウト達の培ってきた伝統と努力の成果を踏まえ、「ちかい」と「おきて」をモットーとして、ボーイスカウト本来の活動と、奉仕を実行し、未知を恐れず、常にチャレンジ精神を保ち、「感謝と躍動」をテーマに、体を鍛え、心を養い、良いスカウト、良い社会人になることを誓います。

CONTENTS

 入 団 案 内
 指導者紹介
 団委員紹介
 団の歩み 
前団委員長のページ
小学生になったら、元気なビーバー。

ビーバースカウトはボーイスカウトで最年少の幼稚園年長の9月から小学2年生を対象としています。「みんなとなかよく遊ぶ」「自然に親しむ」「親しみ喜びを分かちあう」の3つをねらいに置いています。
カブスカウトになったら、なんでも自分でできるよ。

カブスカウトは小学2年生の9月から5年生を対象としています。活動の目標は自分で考え、自分のことは自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。自然や社会とふれあうこと。こうして、自立心や想像力を養います。

技術を磨き、知識を学ぶボーイスカウト。

ボーイスカウトは小学5年生の9月から中学3年生を対象としています。テントの張り方、地図の読み方、炊事や工作、自然観察などを楽しく学びます。また、自分のためだけでなく、奉仕の精神を持ち、人のために役に立つことの大切を学びます
自ら考え行動し、評価できる力を培うベンチャースカウト

ベンチャースカウトは中学3年生の9月から高校3年生を対象としています。自分がやりたいことを企画立案し、着実に実行し、その行動を報告書にまとめ、自ら反省評価できる力を培います。また、積極的に奉仕活動に取り組み、地域社会の一員として役立つ人間形成を目的に活動しています。
About this site

当ホームページはリンクフリーです。
バナーが必要な方は左のバナーをご使用ください。

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、新見第1団賛助会員 ニコー産業(株)小野 誠の責任のもとに掲載しています。


当サイト内の画像及び文書等の無断転載は禁止とします。

Copyright (C) Boyscout Okayama Niimi-1 All Right Reserved.